>>お問い合わせ >>サイトマップ


社長挨拶
経営理念
会社概要
営業種目
主要船舶


あなたの力を求む
求人情報
土木技術者見習い
土木技術者
土木施工管理技士
施工管理事務
新入社員より
職場だより
採用Q&A
エントリーシート


業務実績
港湾整備事業
河川整備事業
橋梁事業
防災景観整備事業
上下水道整備事業
道路整備事業
優良工事表彰受賞


社会貢献活動
社員親睦活動


ドボジョ育成プロジェクト
東京都のワークライフ
    バランス

港区のワークライフ
    バランス

TOP

Q1:今後の採用計画について教えてください。
経験の有無・年齢・ジャンルを問わず随時採用いたします。東京の公共工事は開発の部分と補修の部分とあり多種多様です。ひとつの技術にたよることなく成長するため、幅広い年齢層とジャンルからの人材を募集いたします。
土木の経験者はもちろんのこと、土木について学びながら働きたいという未経験者の若人、外国籍の方、異業種からの転換を図る方の応募も大歓迎です。

Q2:働く上で、港シビルの特徴はどんなところがありますか。

自主性を重んじます。現場では自分一人が責任者です。状況を把握して、指示を出す作業には積極的な自主性が必要です。
毎月25日の給料日には、各現場の状況から問題点や解決策を社員全員で考える社員連絡会議を実施しています。そこでは、新入社員の意見でも会社や社員にとってメリットのある事柄は採用されています。

Q3:経験に自信がないのですが、大丈夫でしょうか。

未経験でも全く問題ありません。
大手ゼネコンで技術を磨いてきた先輩や金融業界からの転職組もいます。
本人のやる気があれば大丈夫、技術もノウハウも一から丁寧に教育しますよ。

Q4:先輩社員による社員教育や業務の指導はどのようになっているのでしょうか。

就業時間内のOJT(業務を行いながらの教育)が中心です。
現場にて仕事の要領やコツを身につけていただきます。また、仕事に必要な知識や技能、仕事をすることの価値や達成感を教育します。
資格取得については、外部の講習会や専門学校に通学して頂くこともあります。

Q5:港シビルの福利厚生はどのようになっていますか。

退職金について、正規社員は中小企業退職金共済制度に加入しています。中退共から従業員に直接退職金が支払われるので、従業員が退職するタイミングでいつでも支払に応じることが可能です。
労働者災害補償保険の上乗せ保険(全社員に適用)と、業務中・業務外を問わず、社員が予期しない理由で働けなくなるリスクを定年退職時までカバーする団体長期障害所得補償保険制度(60歳未満の社員限定)に加入しています。 また、港区立大平台みなと荘やホテル暖香園の保養施設は割安で利用できます。同じビルの7階にあるGOLF&FITNESS POINT 芝浦は法人会員となっており、社員は無料で利用できます。

Q6:社員の親睦や懇親の機会はあるのでしょうか。

年1回の社員旅行をはじめ、納涼船での懇親会を行っています。
他にもお誕生日会、忘年会や新年の初詣、ボートレース大会があります。
毎月何かしらのイベントを行っています。

Q7:有給休暇について教えてください。

労働基準法のとおりの条件です。
有給休暇の取得率は 44.96%です。(平成28年度実績)

Q8:現場はどこでしょうか。また、転勤はありますか。

東京都でも港区・中央区・江東区等の東京湾付近が現場となります。
神奈川県や千葉県の東京湾付近での仕事もありますが、短期のため転勤はありません。

Q9:面接の際には、何を持っていけばよろしいでしょうか。

書類選考のうえ面接いたしますので、当日はご持参いただくものはありません。

Q10:地方からの応募者の面接はどのように対応されていますか?

面接は基本的には東京で行いますが、応募者の居住地にて行うこともあります。
採用決定者には、社宅の用意や赴任手当の支給もあります。

Q11:外国籍ですが採用試験や面接などはどのように対応されていますか?

日本語での面接と採用試験を実施します。
面接は基本的に本社がある東京となります。
採用決定者には、社宅の用意があります。待遇についても日本人と同様です。


Copyright (C) 2007 Minato civil All Right Reserved.