>>お問い合わせ >>サイトマップ


社長挨拶
経営理念
会社概要
営業種目
主要船舶


あなたの力を求む
求人情報
土木技術者見習い
土木技術者
土木施工管理技士
施工管理事務
新入社員より
職場だより
採用Q&A
エントリーシート


業務実績
港湾整備事業
河川整備事業
橋梁事業
防災景観整備事業
上下水道整備事業
道路整備事業
優良工事表彰受賞


社会貢献活動
社員親睦活動


女性活躍
ドボジョ育成プロジェクト
東京都のワークライフ
    バランス

港区のワークライフ
    バランス

インターンシップを
    受け入れています。

TOP

稲木 わたしは文系出身で、土木工学の基礎知識は全くありません!そんな私が建設業界の技術者の道を選んだ理由は、 一級土木施工管理技士の資格と施工管理の経験をもつことで、日本全国どこでも働けるからです。

建設業は男性の仕事で、体力がものをいう世界だと最初は思っていました。でも、違うみたいなんです。ネットで「けんせつ小町」と検索すると、 私が目指す施工管理に携わる女性技術者が、あっちこっちで活躍していることを知りました。

工事のすべてを管理する現場監督の仕事内容は、設計図書を基に品質を管理すること、工事に携わる職人さんへの作業指示や工事のスケジュール管理、安全管理などを行うことです。

わたしの今年の目標は2級土木施工管理技士の学科試験に合格することです。この資格は17歳以上であれば誰でもチャレンジでき、 今回社内で4名が受験します。「今まで不合格者は1人もいない」と言われて、ここだけは絶対に外せないと緊張しています。

迷っている20代の皆さん!ハンデなんて気にしないで、港シビルで働かない?

倉ア 私は一つの仕事だけを極める「スペシャリスト」より、様々な仕事にチャレンジして、上司やリーダーをサポートする「縁の下の力持ち的ゼネラリスト」になりたいと、就職先を探していました。

そんな中、様々な企業が参加するハローワークの合同面接会で、玉城取締役に出会いました。
工事責任者が役所に提出する書類の作成、現場のサポート業務、本社の総務・経理業務、来客応対や電話対応をやってほしい。と言われ、上司やリーダーを支える仕事が したい私はインターンシップを実施してもらい、応募を決めました。

水曜日のパーソナルディ(定時退社の日)は社長が室内の灯りを消して、帰宅を促すほど就業時間の管理も厳しく、ほとんど残業はありません。 そのかわり7時30分から朝礼だから朝が早い!この朝礼は残業扱いですよ。
残業は朝礼分も含めて月15時間程度です。定時で上がれる職場を探していた私にぴったりです。

ワークライフバランスがしっかりしている港シビルで、施工管理業務をまずは事務から一緒にしませんか?


>>【 次ページへ続く 】



Copyright (C) 2007 Minato civil All Right Reserved.