>>お問い合わせ >>サイトマップ


社長挨拶
経営理念
会社概要
営業種目
主要船舶


あなたの力を求む
求人情報
土木技術者見習い
土木技術者
土木施工管理技士
施工管理事務
新入社員より
職場だより
採用Q&A
エントリーシート


業務実績
港湾整備事業
河川整備事業
橋梁事業
防災景観整備事業
上下水道整備事業
道路整備事業
優良工事表彰受賞


社会貢献活動
社員親睦活動


ドボジョ育成プロジェクト
東京都のワークライフ
    バランス

港区のワークライフ
    バランス

TOP

ティ・ハン・ニ・ウー ミャンマーのモーラーミャインから来ました、ハンニーです。

日本では「危険・キツイ・汚い」と人気のない土木技術者を目指しています。 将来、ミャンマーのインフラを日本の企業の一員として造っていきたいからです。

私はミャンマー海事大学で港湾土木を学びました。 この学歴は、私に日本の国家資格である2級土木施工管理技士にチャレンジできるチャンスを与えてくれます。しかも港シビルでは、就業時間内に勉強させてもらえます。

日本語での受験に不安はあります。でも日本語能力検定(N2)の漢字テストは花丸満点でした。この勢いで来春受験する2級土木施工管理技士の学科に一回で合格したいです。

港シビルはグローバルな会社ですよ。
アジアの女子!港シビルに来てください。
素敵な部屋も用意してもらいました。
あなたが困っているときは、私が助けます。


スタリ・アウン・ティン スタリです。わたしもミャンマー人です。
私は、ミャンマーがいつの日か日本のようなインフラのある国になるよう土木技術者を目指しました。

ミャンマーでは高校の卒業時の成績で入学できる大学が決まります。

私の母校の海事大学はミャンマーに11しかない大学の3番目に入学が難しい大学です。

私は今まで勉強してきたプライドを持って早く技術者になり、現場を任されたいです。
そのための第一目標は、来春国家資格の2級土木施工管理技士の学科に合格することです。

また、現場に出るために、測量の勉強とCADの講習に参加しています。私にとって測量もCADも、講師や先輩がわかりやすく親切丁寧に教えてくれたから簡単でした。

港シビルでは外国人というハンデはありません。 待遇は日本人と全く同じです。
港シビルで働きましょう!


>> 【 次ページへ続く 】



Copyright (C) 2007 Minato civil All Right Reserved.