>>お問い合わせ  >>サイトマップ


社長挨拶
経営理念
会社概要
営業種目
主要船舶


あなたの力を求む
求人情報
土木技術者見習い
土木技術者
土木施工管理技士
施工管理事務
新入社員より
職場だより
採用Q&A
エントリーシート


業務実績
港湾整備事業
河川整備事業
橋梁事業
防災景観整備事業
上下水道整備事業
道路整備事業
優良工事表彰受賞


社会貢献活動
社員親睦活動


女性活躍
ドボジョ育成プロジェクト
東京都のワークライフ
    バランス

港区のワークライフ
    バランス

インターンシップを
    受け入れています。


TOP



インターンシップは1日4時間!
午前でも午後でも、あなたのご都合に合わせます。

スケジュール(例)
8時50分 港シビル株式会社 集合
9時00分〜
9時10分
挨拶、自己紹介、会社概要の説明
9時10分〜
9時50分
「オリエンテーション」
建設業や港シビルの仕事内容説明
9時50分〜
10時00分
質問・休憩時間
10時00分〜
11時30分
「現場見学」 ※移動時間含む
11時30分〜
12時00分
質問、振り返り

その後、本当に興味のある人は体験就業もOKです。


建設業って本当はすごい! 仕事は楽しい!

港シビルってどんな会社なんだろう
建設業ってどんな仕事をしているんだろう
あなたが疑問に思った「知りたい」にお答えします。
工事現場の見学もできます。
たとえマンツーマンでも、あなたに会うために開催いたします。



当社のウリは若手教育です。社員の半分が20代!
インターンシップでは、同世代の彼女らが対応します。
同年代だからこそ話しやすく、質問しやすいと思います。

お客様である発注者の事務所に
工程調整の打合せに行きました。
(港湾局 東京港建設事務所)

埋立整備課課長からは建設業
で働くことの魅力について
お話ししていただきました!

本社がある港区から離れた、
大田区で河川工事を行っていた
時は、現場付近に事務所を借りて
工事をすることがあるよ。

本社だけでなく、現場の
事務所で働くチームも
いるんだよー。

このときは10人ぐらいの
学生を受け入れて意見交換会を
実施したんだ。

日本以外にも、ベトナムや
中国の学生もいたから、
いろんな視点からの質問が
あって、私たち港シビルも
勉強になったよ!


現場には危険もあるから、必ずヘルメットをかぶってもらいます。
港シビルの社員は、「施工管理」を行っています。
お客様である発注者や一緒に働く協力業者さんたちが、工事全体が適正に進捗するように行う管理のことです。この施工管理には4つの管理が含まれています。

  • 工事完了予定日までに完成
    させる時間管理のこと

  • 各作業の所要時間や、
    作業員・資材・機械の
    投入方法などを勘案
    した上で、月間、
    週間単位での作業
    内容を決め、工程の
    進捗を管理すること
  • 発注者が要求する品質を十分満足
    する建設物を作るために必要な
    管理のこと
  • 品質管理計画に定めた
    品質検査を実施する
  • 材料の品質試験及び
    施工試験を行う
  • 工事現場が生み出す
    利益を増やすために
    行う管理のこと

  • 工事原価の集計だけで
    なく、実行予算書の作成、
    予算範囲内での資材・機械の
    調達などを行う
  • 墜落・落下などの
    事故防止対策、熱
    中症などの業務上
    疾病予防対策など
    に必要な管理のこと
  • 労働安全衛生法に定められ
    た安全教育を実施する
    (危険予知活動、作業中の
    巡視、4S活動など)

入社2年目の土木技術者スケジュール

現場代理人や監理技術者といった工事の総監督の元で作業を行います。

  • 工事に取り掛かる前の現場、施工状況、完成した構造物、どんな材料を使ったのかなど、見えなくなるもの・使ったものなどを証拠として写真で残します。
  • 工事前、工事中、構造物完成後に測量をします。これは、設計どおりの位置に構造物を立てるために行います。工事前は位置を決めるため、工事中は位置がずれていないか、構造物完成後は設計どおりの高さ・幅・長さ等になったかどうか確認するために行います。
  • 日々の安全管理として、毎日朝礼終了後、昼食後、一日の作業終了時に現場を一周して危険が潜んでいないか、危ない作業をしていないかなどをチェックするためにパトロールします。
  • 事務仕事として、撮影した写真データを保存・整理したり、測量したデータを一覧表にしたりします。

クレーンなどの重機を操縦して
工事を行うことはありません。
私たちは施工管理技術者で
あって作業員ではないからです。
それらは、一緒に働く
協力業者の方の
お仕事ですよ。


この場所でどんな工事をして
いるのかが書いてある
「広報板」を見ながら説明して
いるよ。

工事の期間や施工する範
囲など、地域の皆様にわかる
ようになっている看板だよ

歩行者の通路と工事の範囲を
明確に分けるために、
カラーコーンなどで
境界を作っているよ。


将来何をしたいのかモヤモヤしている人
自分に何ができるかよく見えていない人
キャリアアップや職種転換のために転職を考えている人
リーダーとして人をまとめるのが好きな人
東京タワーやスカイツリーが見えるオフィスで働きたい人
建設業って何?仕事って何?と思っている人
どなたでも大歓迎です。


どの会社に入ろうか考えているそこのあなた!!

憧れていた将来はない?
自分の力で社会が回っていたら面白くない?
あなたが思い描いている将来に近づくために、インターンシップに
参加しませんか。

興味を持った人は問い合わせしてみてね!
電話  03-5445-3188
メール info@minato-civil.jp



Copyright (C) 2007 Minato civil All Right Reserved.